はなとりのらーめんは食材にはこだわってます!!

はなとりのチャーシューは安心の国産豚を使用しています。

何気にラーメンに入っているチャーシューは産地って分からないですよね。
スープで使う、鳥、豚や煮干しなども産地はどこなのか?

ラーメンの味ばかり評価しがちですが、中に入っているものは本当に安心なのか考えたことってありますか?

外国産の食材を使えばコストもダウンできるし、ラーメン屋さんにとってはついつい仕入れを安くしてしまいがちです。

ラーメン一杯には色々な食材が使われています。

国産だから安心といいましたが、安心だけでないんです。お肉屋さんにいけば、日本産に変わってカナダ産の豚肉をススメられたりします。
お肉屋さんがススメるなら美味しいのだろう?

さて、実験です。
同じ工程でチャーシューを作りました。

試食して頂いた方には産地は伝えずにどちらがうまいか食べて頂くと、全員国産の豚肉が美味しいと答えました。

やはり、国産の豚肉には外国産は勝てないのですね。

はなとりでは素材は主に東北から取り寄せています。チャーシューは勿論、国産です。
烏骨鶏の卵はうちで採れた新鮮な卵を使用。

完成したラーメンの食材を見てみると、全て国産のものを使っていました。

体に良いもの
安心できるもの
美味しいもの

これからも、健康的なラーメンをご提供していきたいとおもいます。

はなとりのラーメンが薄味な理由!

IMG_0552
はなとりのラーメンの特徴は全品薄味のラーメンです。
なぜ薄味なのか?

これは亭主が大病になり、減塩しなくてはいけないという理由もありますが…。
はなとりのラーメンを完成させた亭主の想い、
それは、「塩っぱくないあっさりとした体に良いラーメンが食べたい。」

その為、スープには薬膳でも使用される烏骨鶏を使い、カルシウムを多く含んだ焼き干しを入れています。

脂とにんにくのたくさん入ったラーメンは高カロリーで食べた後に後悔してしまったりする方に特におすすめな薄口ラーメンです。
スープを飲み干しても大丈夫なように後味さっぱりとしたラーメンです。

こってりが好きな人には物足りないかもしれませんが、体のことを考えた健康的なラーメンの為
子供から年配の方に好評を頂いております。

焼き干しとは?

烏骨鶏ラーメン処 はなとりでは、烏骨鶏のだし汁に青森県脇野沢産の焼き干しを使用しています。

焼き干しとは?
焼干しの栄養価、希少価値
焼干しはカルシウムが多く栄養価が高いことで知られ、また魚を煮てから乾燥させる煮干と比べても、魚の旨みを凝縮させて封じ込める事が出来るため、煮干しの約5倍ものダシが取れると言われています。
この味が出せるのも熟練の技と手間ひまです。渋みや苦みが出ないようイワシの頭や腹わたを取りだし、乾燥させ、竹串に刺して折り板に並べます。実はこの竹串も自分たちで竹を購入し作ったもの。焼干し1本1本の焼き具合にはとっても気を遣います。炭火でじっくり焼き上げ旨みを逃がさず余計な脂分を取り除きます。
焼干しが出来る上がるまでの工程は(一部の乾燥作業を除き)全てが手作業なのです。

 脇野沢産の焼干しは、焼干しに適した脂分の少ない厳選した素材を使用していますので、味噌汁や麺類のダシとしてはもちろん、甘露煮や、そのままお酒のつまみとしても最適です。

はなとりでは今がシーズンの焼き干しを取り寄せています。
b_process03 b_process04

烏骨鶏らーめん

八王子市|はなとりの烏骨鶏らーめん

はなとり一番人気の「烏骨鶏らーめん」¥700

スープは薬膳鶏「自家製烏骨鶏を丸々1羽」で出汁をとり、青森県産の焼き干しで出汁をとり、そして麺は東京では珍しい極細麺を本場岩手県から取り寄せています。主な具材は青森県から取り寄せています。青森県ではこれを「焼き干しラーメン」と言います。
地元の人に愛されているご当地ラーメン。
東京で食べられる青森のらーめん。
昔ながらの中華そばになります。
ラーメンに使用している卵は当店で飼育している採れたて烏骨鶏の卵を使用しています。

※極細麺は伸びやすいです。予めご了承ください。